最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 新年雑感 | トップページ | 温暖化だからといって必ずしも猛暑暖冬とは限らない »

2018年1月12日 (金)

前代未聞の大雪となべ祭り観光取りやめ

今年など例年ない厳冬であり、交通障害が多発するほどの大雪に見舞われた。私は未明からの出勤であり、自宅前などはかなりの積雪で微速を余儀なくされる状態であったが、幹線ではほぼ制限速度に近い速さで走れるところも少なくなかったものの、一部除雪が不完全な個所もあったほどだ。わが部署でも大雪による障害で定時に出勤できないのも数名いたほどであり、生活道路などはほとんど通行不可能な状態であり、タクシーや宅配便なども入れず、安全なところに停めてそこで旅客を降ろす、貨物等は手持ちで徒歩で運ぶなどを余儀なくされ、私共清掃業務であっても通常、通行不能な個所であっても余儀なく立ち入らないとならない事態も多発し、大幅に支障をきたしたほどだ。

先日は異常寒波による落雷で老舗民放テレビ2局が映らない事態が発生し、これは比較的長時間にわたり起きており全国的にも前代未聞であることが判明し、全国ニュースとしてテレビやインターネット上を揺るがしたほどだ。

本日から明日にかけて、金沢発の主要な高速バスや急行バスが運休し、電車も運休が一部出ているほどの状況だ。私もこの状況であれば特に必要がない限りはマイカーの運行はもちろんの事、バスや電車であってもレジャー目的の行動は控えたほうが好ましい状態だ。こうであればホームステレオを大いに活用し、映画とかレコードでも掛けているのが非常に好ましい状態であることは疑いようがない。

ということで、明日から行われる日本海なべ祭りについても、都市間高速バスや電車の運休も多分に見込まれること、明日以降も現在のような大雪などによる交通障害が多発する可能性も多分にあること、親父が要介護であり今なお仮入院中で施設入居を控えていることなどからレジャー目的の旅行などは厳に控えるべき状態であることなどを熟慮した結果、今年は取りやめることを決断した。昨年は日帰り可能にもかかわらず、勤続25周年の旅行引換券が余っていたことでついでに宿泊しようという事で現地で宿泊するも、要介護者が家庭にいることを理由に未明にホテルをチェックアウトし、始発の電車で帰宅するという事を余儀なくされており、今年の場合も大雪による高速バスなどの運休などが考えられない状態であれば1~2時間ほど現地滞在して、グリーンラーメンなどを頂いて直ちに帰ることも考えたが、明日以降も交通障害が多分に見込まれるのであれば取りやめたほうが好ましいとの考えのもと、そうしたのである。
P1120174本日午後8時ごろの自宅前の状態。この状態であれば生活物資の買い物とか、重要度の高い所用でもない限りは出ないほうが身のためであろう。

今年はその分、3月には春が早く来ることを大いに願いたいところだが、来週以降は気温がかなり上がるものの、下旬には今回のような事態も多分に見込まれる状態であり、やはり3月の10日頃までは今回のような事態が起こりうることは肝に銘じたいものである。

« 新年雑感 | トップページ | 温暖化だからといって必ずしも猛暑暖冬とは限らない »

オーディオ・映像機器・ラジオ」カテゴリの記事

レジャー」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

季節・気象」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/66270910

この記事へのトラックバック一覧です: 前代未聞の大雪となべ祭り観光取りやめ:

« 新年雑感 | トップページ | 温暖化だからといって必ずしも猛暑暖冬とは限らない »