最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 年末に向けての準備と冬物準備 | トップページ | 親父が入院、嚥下性肺炎の可能性 »

2017年11月12日 (日)

年末の大掃除と寒さも本格化

11月も半ばに入り、寒さもいよいよ本格化してきた。今週あたりは日中も20℃に届かない日も多く、今週から冬用の肌着類に切り替える必要が生じてきた。また、昨日から年末の大掃除にも取り掛かっており、12月に入ってからでは寒く、窓を開放する必要性などからも今のうちにやっておき、年末になって忙しないことがないようにしたいからだ。

11月に大掃除、というのは早過ぎるという輩も居ようかと思うが、どっちみち通らないとならない道なのですし、12月に入ってからでは寒く、窓を開放にすることも難しく、少しでも暖かいうちにやっておくほうが好ましいのは疑いようがない。それに月末か来月初めには冬用タイヤの準備もあり、月末には車の安心点検の予約もあり丸1日車は使えない事もあることもあり、今のうちに取り組んでおいた方が好ましいからだ。

窓拭きの折に、2階の階段の外側の一部分が掃除不可能なのである。築40年という事もありもうサッシの戸車の部分がサビて膨らんでいるために、互い違いで戸を開けることが出来ず、内側の外側がどうしても手が届かない状態になっているのである。10年前から外壁とか屋根・台所や風呂のリフォームに今の家を購入した価格と同等の金を注ぎ込んでは来たが、私としてはもうこれ以上家に金をかけることは非常に無駄なので、住める機能が損なわれない限りこのままで行こうかと思い、そうしたほうが好ましい。それよりも親父の介護にかなりお金がかかっており、もう家の修理など行っても無駄だというのが正直な所見だ。

大掃除とはいっても新品同様というわけにもいかず、もう築40年ということもあり、機能を損なわない程度に、古いなりに見苦しくない程度に留めることとした。しかし、コンセント周りの埃とかは重点的にやらないとならない。そこは築の古い住宅で、コンセントの埃が原因で火災が多発しているからだ。私や姉御の部屋など情報家電が多いことからもそのリスクは非常に高い。

しかし、築が古ければ古いなりの良さもある。それはオスカーなどの日曜大工センターの資材を使っての軽補修などもやりやすくなること、額とかポスターなどを遠慮なく飾れるなどがその具体例だ。こういうのは築10年以内の比較的新しい状態ではそれが非常にやりづらいものであるが、築40年ともなるとそうしたのも躊躇いなく行える。古ければ古いなりの良さを生かして、DIYなどで手を加えてみるのもいいのではないか、そう思う。

自室ではコンセント周りの埃除去や空気清浄機のフイルター交換・照明器具の手入れとか窓ふきなどを主体に行い、古い衣類などの断捨離も行っている。今週中にも台所とかのガスレンジの換気扇、全般照明などの手入れも行おうかと考えている。来週末には車の安心点検もあり、あと半年余りで車検が控えている。車検は5月末に行おうかと考えており、2か月程度前からの予約も必要である。そうしないと代車がないからだ。

« 年末に向けての準備と冬物準備 | トップページ | 親父が入院、嚥下性肺炎の可能性 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

季節・気象」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/66033847

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の大掃除と寒さも本格化:

« 年末に向けての準備と冬物準備 | トップページ | 親父が入院、嚥下性肺炎の可能性 »