最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« デジタル一眼、久々の過酷使用 | トップページ | 墓参りと要介護指数待ち »

2017年8月10日 (木)

要介護申請、終了

7月末ようやく第1日だった夏休みも3日目、月末からバチャバチャと続いたものの、金曜や月曜に当たって3連休となっても宿泊旅行などの宿泊を伴うレジャーは要介護者が家族にいることで不可能であるため、そこでかねてから考えていた親父の要介護申請を何とかしたく思っていたが、その申請を今日午前中、町の福祉から面接に来たついでに申請を出しておいた。

その先日、大清台の内科医が往診に来、その折に詳しい容体を調べ、医師の所見書を書き終わり、町の福祉に提出したという。本日の面接は要介護者の動作その他の状況を調べ、さらに同居家族からの意見や状況を聞くという内容の面接で、概ね1時間近くであった。

やはりその調査書類、1次審査のためのもので、インターネット上で公開されている要介護指数シュミレーションとほぼ同様のチェック内容であった。私も親父と母御の容体に当たるものをそのサイトで調べていたが、その折に親父の容体では要介護指数が要介護4、母御のそれは要支援1との判定がされていた。

このあと、有識者審議を経て、概ね9月上旬に正式に要介護者の公式認定が決まる見込みである。私の予想では概ね要介護3程度が有力に思うが、場合によっては要介護4の要介護指数が与えられる可能性もありうる。町の福祉の話でも概ね要介護3あたりだろうと見込んではいるので、私の予想もほぼ的を得てると言っても過言ではない。

要介護指数、現在は7段階あり、要介護までは至らないが、ほぼ自立してるものの歩行や作業などが苦しい状態であるが、生活習慣の改善等で要介護化を防げる見込みがある状況であり、要支援1、要支援2がある。要支援2は要介護にかなり近い重篤度である。

要介護に該当するものは要介護1から5までの指数があり、指数が大きい、すなわち上位の指数ほど重篤度が高い。要介護1は軽度の介護が必要な状態で、2はやや軽度の介護を要する状態だ。高齢者で最も多いのは要介護3であり、中程度の介護が必要、私の親父の容体程度がほぼそれ相当だ。要介護4はやや重度、要介護5となるときわめて重度であり、ほぼ準寝たきりもしくは寝たきりがこれに該当する。

この要介護指数は公式の要介護者という事が認定され、これによって介護保険が使え、通所や施設宿泊などを概ね1割負担、但し前歴が一流企業や公務員などの場合は2割負担になる場合もあるらしい。さらに福祉タクシー利用や介護対応のリフォームにもある程度助成が出るなどもある。通所介護の場合は要介護指数によって1か月あたりの上限額が決まるようになっている。特別養護への宿泊入所は要介護3以上、但し家庭事情で在宅介護が困難と認めた場合は要介護1・2でも可能である(要支援の場合は入所不可、但しショートステイやデイサービスなどの利用は可能)。さらに要介護認定を公式に受けることで、職場でも看護休暇などを不正なく取得出来たり、あるいは何らかの公的免除、比較的高所得であっても扶養を受けられる可能性もあるなど、メリットはかなり大きいはずだ。

夏季休暇もあと4日残ってはいるが、9月に3連休はあっても要介護者がいることで、宿泊を伴うレジャー活動はほとんど不可能であり、それゆえ近場(県内かせいぜい隣県程度)でのイベントとかショッピングとかゲームを少々ぐらいしか日常的には不可能である。月額\350取られてもRadikoのプレミアムに申し込んだのもこのためでもある。せいぜい日帰りとか、夜行バスでの往復で実質的な夜行日帰りが出来るぐらいのところでしか今の状況では無理であり、それもせいぜい年2回程度が限度だ。宿泊レジャーであっても1泊しても朝早く直ちに帰るぐらいが限度で、丸2日以上もレジャー目的に留守にするというのは絶対に無理であることは要介護者が家族にいるならば当然然るべきことだ。

要介護認定が下りたならば最低でも週1回程度、出来れば1泊2日ぐらいは施設通所させ、入浴やオーラルケアなどを実施していただくなどの配慮も必要であり、場合によっては施設に長期宿泊入所させないとならない状況も出ており、介護のために私や姉御が仕事を辞めないとならない事態もなるべく回避したい。姉御などは新車の借金があるし、私どもも生活がかかっており、介護理由に会社や役所を棒に振らないとならない事態も介護保険が使えることで回避できる可能性も高くなったことな大きな進展といえよう。

« デジタル一眼、久々の過酷使用 | トップページ | 墓参りと要介護指数待ち »

レジャー」カテゴリの記事

季節・気象」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/65647765

この記事へのトラックバック一覧です: 要介護申請、終了:

« デジタル一眼、久々の過酷使用 | トップページ | 墓参りと要介護指数待ち »