最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 半年ぶりの親父の散髪と入浴 | トップページ | 車24ヶ月点検、異常が見つかる »

2017年5月14日 (日)

ミニバン軽自動車の法定点検と助手席ドアの開放厳禁

今週末に納車から丸2年を迎える無様な軽自動車、法定点検に入ることとなった。代車は当日ではすべて払い出されていて無いことがわかっているので、代車はなしとする事にしている。ディーラーは土日も営業しており、土日であれば別に車がなくても大きな不自由がないからだ。税金も来ており、今回の軽自動車税は1万8百円となっていたが、口座引き落としなのでこちらは別に手続きの必要はない。

それはさておき、私の場合、助手席には人は乗せず、荷物置き場として使っている。それは独身で妻子もいないのであればその方が都合がいいからだ。しかし、助手席開放時に弁当箱や携帯電話を不用意に落とすといった事も少なくなく、先日はアミューズメントのICカードを紛失していたことが判明し、1週間余り前に使用して車内を確認して分かったのである。これはブリーフケース型のカードケースに入れてあり、それがないことが判明したのである。その後、それ以来来訪したと思われる商業施設を訪ねまわったが見つからないとのこと。そこで、発売元に紛失復旧の申請を行ったところ、昨日不在伝票の形で自宅に届いており、セルラーホンから連絡して基地止めにしてもらい取りに行った。しかしその問題のカードケース、津幡のホームセンターに昨日行ったところ見つかったのである。駐車場の枠のバック入庫なら左側に落ちていたらしく、おそらく不用意に助手席を開放した際に不用意に落ちて気づかなかったものと思われる。

ここ数年、老眼ももう進むところまで進んだ感じであり、累進レンズで近方を見るとき、少しずれただけでもちらつきを感じたり、視野もよけいに狭くなってきた感じであり、そのためよけい見落としが多くなってきたのも事実であり、今日なども買い物帰りで自宅に入庫の際、バック時に習慣となっている非常点滅をつけっ放しにしていたなど、視野が狭いことによる見落としも多くなってきた。そのため今月第5週、更新期限が変わらなくとも観音堂に行って免許を自主返納することを決めた。自主返納といっても一部返納の形で、大型を普通にしてもらうというわけだ。

さらに助手席には大型のカゴをシートベルトで縛り付けたうえ、助手席ドアのドアトリムに「開放厳禁」の表示板を貼り付けておいた。↓

P5140158
P5140157助手席は人を乗せずに物置としているが、独身者はこの方が使いやすいのは疑いようがない。弁当箱とかコンビニでの少量の買い物などの場合都合がいいからだ。さらに小物の整理にも都合がよく、車版「住まいのダイエット」になるからだ。さらに今回のような貴重品類の見落とし落下もあり、さらに助手席のドアノッチがリコール対象となってることもあり、助手席は掃除などの場合以外開放しないこととし、「開放厳禁」の表示を貼り付けておいた。これでうっかり物を落とすことも完全に防げるからだ。

金曜日から姉御は泊りがけの仕事であり、昨日は母御が足の痛みがひどいことを理由に買い物は見送り、代わりに私がという事となったが、要介護状態の親父がいることでその世話でやつれにやつれていることも事実であり、日中は留守を装って毎日玄関の鍵を掛けているという始末だ。夜中なども屎尿の世話で起きており、昼でないと休めないからそうしているのだ。そのため通販の商品が不在で送り返されたりで、私が夜に取りに行くという事も多い。これでは最悪の場合、親の介護等を理由に早期退職せざるを得ないことも多分に見込まれるのも疑いようのない状態である。

« 半年ぶりの親父の散髪と入浴 | トップページ | 車24ヶ月点検、異常が見つかる »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/65279441

この記事へのトラックバック一覧です: ミニバン軽自動車の法定点検と助手席ドアの開放厳禁:

« 半年ぶりの親父の散髪と入浴 | トップページ | 車24ヶ月点検、異常が見つかる »