最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« サラウンドスピーカーとメインPCスピーカーをトレード | トップページ | となみチューリップフェア、2年ぶり »

2017年4月16日 (日)

Windowsのメジャーアップデートと奥行き知覚の危険性

本日、WindowsのメジャーアップデートであるRS2が出されていることを知り、メイン・サブともに実行した。時計の文字が少し小さくなったほか、従前のコントロールパネルが削除されているなど、大きな変化があった。しかし、プログラムの一部が削除されるという事はなく、当初多少の不調もあったが、デフラグとアドバンスシステムケアのメインテナンスを行ってから快調に動いている。

Windowsといえば、Vistaが去る11日限りで実質、使用不可になっている。サポートが完全に打ち切られ、今後修正モジュールも提供されなくなり、SNSやネットショップ利用時のリスクが大きく増大するからだ。Windows10も3回目の大型アップデートとなったが、SNSやネットショップを使うのであればいち早く最新バージョンのOSにすること、これは絶対に必要だ。

それよりも金沢近辺・郊外の地盤沈下も進行している。地元私鉄が運営する泉本町のボーリング場が来春で閉鎖されることが判り、松任の国道沿いのゲーセンも閉鎖されているなど、都市の地盤沈下(ここでいう地盤沈下は、繁華街としての賑わいなどがなくなり寂れていくことを指し、新潟・古町では万代に押され寂れることを地盤沈下と言ってるらしい)は全国各地で進行しているようだ。少子高齢化による人口減少もその背景にあると思われ、将来的には赤ん坊の数が減ったことで働き手がおらず、そのために多くの会社が潰れることも見え見えの状態と言える。

今年秋には免許証の更新があるが、今年から準中型免許が施行されたことで、普通免許は実質、乗用車以外乗れないこととなってしまう。私の場合、奥行き知覚(深視力)が非常に危ない状態であり、昨日も高柳のメガネ店でやらせていただいたが、やはりうまく合わず、まぐれで前後2センチの基準に入ることもあるが、多くはそれを外れることが多い。高柳のは模擬的にコンピュータ画像で三稈法の奥行き検査をやっているが、観音堂のは実際の状況でやる方式なので、余計合わない可能性もある。

自動車学校や観音堂などでこの検査に引っかかる場合、試験官等からは視覚異常や、メガネ使用者であればメガネの度が合っていないことを疑われるが、視覚が正常であっても運動神経が劣るなどの状態であればいくらやっても合わないのである。こういうのは、学生時代に体育の成績が悪かった者に多いものであり、私も実をいうとそうだ。メガネは度数をきちんと合わせてあっても、遠近両用ではレンズの特性上、明視可能な視野が狭く、揺れやゆがみを伴うことなどで距離感や立体感がわかりづらいのも疑いようがない。こうであれば次回更新時には普通免許への降格もほぼ間違いないであろう。

昔の普通免許がある場合は奥行き知覚が通らない場合、昔の普通免許の中型8トン限定や、今年以降の準中型5トン限定は残るが、私の場合、軍隊にて普通免許なしのいきなり大型という事で(軍隊以外の一般人であっても、大型特殊から普通免許なしでいきなり大型というのも可能)、この場合は新制度施行後であれば、新制度の普通免許に格下げされることとなり、実質乗用車以外乗れないこととなる(1・4ナンバーでもランクルとかキャラバン・カローラバンなどのようなものは可能なことが多いが、1.5トン以上のトラックは総重量が3.5トンを超えることが多いため、現行の普通免許では乗れない)。私はもう高齢であることからも別にそうなっても痛みなど全くないので、奥行き知覚がだめなら普通免許に降格してもいいと試験官に告げるつもりだ。

今週末にはチューリップフェアにでもと思うのだが、早朝に出て昼前に帰らないとならないであろう。親父がああいう状態なのですから。

« サラウンドスピーカーとメインPCスピーカーをトレード | トップページ | となみチューリップフェア、2年ぶり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/65159459

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsのメジャーアップデートと奥行き知覚の危険性:

« サラウンドスピーカーとメインPCスピーカーをトレード | トップページ | となみチューリップフェア、2年ぶり »