最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« カーナビの無料地図更新とオイル交換 | トップページ | 春の彼岸、動きも本格化 »

2017年3月 5日 (日)

3月に突入しても・・・。

今年も3月に突入し、社会の常識では冬ではなく、春になった。日は長くなったものの、ここしばらくは比較的暖かい日が続いてはいたが、今週中盤には雪の予報も出ている。それゆえにまだまだ冬の用心は怠れず、今週いっぱいは朝の出勤を冬時間で行かなければならないであろう。

1月から3月半ばまでの大雪や凍結の恐れがある期間、朝の出勤は30分ほど早く出ている。冬道では何があるかわからず、凍結による事故の恐れはおろか、雪で発進が出来ないこともあるからだ。ましてエンジンが非力である無様な軽自動車では冬道で出られないことも普通車より多いのも疑いようがない。また、今週半ばには公立高校の入試もあり、朝の通勤時間帯が送り迎えの親御の車で渋滞することからも今週いっぱいは早く出勤しないとならず、早くとも来週以降に夏場の時間に戻すこととなるだろう。

昨日は灯油を6缶分、120リッターを無様な軽自動車ミニバンの後部椅子を全部倒して積んで買いに行った始末だ。3月に入るともうストーブを片付ける家庭も少なくないが、私の家は80過ぎの老人が二人もいること、介護状態が一人いるという事もあり4月一杯は片付けられず、1台は梅雨明け発表まで必要だ。私の自室と茶の間・姉御の部屋に対しては4月下旬から末をめどにストーブは片付けるが、1階の奥の部屋は親父が寝ていることもあり梅雨明けまで焚かないとならず、これは梅雨明け後に片付ける考えだ。ストーブを片付ける時分には私も冬物の衣類をすべて撤去し、肌着類も夏物に切り替えることとなり、これは10月いっぱいまで続くこととなろう。

車にあるスコップやチェーンも様子を見て、今週末には降ろそうかと考えてはいるが、スノータイヤはまだ外せないのが現状だ。これは早くとも3月20日以降が推奨されるのは疑いようがなく、今年は4月1日が土曜という事もあり私は3月丸ごといっぱいはスノータイヤを貫き、処理施設への異動がなければ4月1日に、万一処理施設への異動があれば3月29日の第五水曜を夏タイヤ履き替えとすることを考えている。処理施設になるとまともに土日の休みはなく、鉄道事業などのように不規則勤務となりますから。

あと、車のナンバーが4月以降、政令指定都市からナンバーの分類番号の下2桁が、払い出しの多い人気の高い一連番号からローマ字が使われるらしい。これは政令指定都市の3ナンバーで、希望番号が逼迫して分類番号をすべて使いきった一連番号からそうなるらしい。さらに、高校卒業者がトラックに乗れず、就職難が多いという事で準中型免許が今月半ばから施行されるという事だ。これは総重量7.5トン、積載量4.5トンまでが適用になり、普通免許なしで18歳から取れるが、旅客営業用の2種免許はない。さらに現行の普通免許は総重量3.5トン以下、積載量2トン以下となる。準中型は大型と同じ適性基準であり、奥行き知覚の検査がある。私の場合、今年が免許更新であるが、老眼の進行で全般に視力の低下が目立つようになり、奥行き知覚が非常に危なくなり今度こそは普通免許に格下げの危険も大きい。こうなると実質、乗用車以外乗れないことになる。また、一部のライトバンや2トントラック、一部の1.5トントラックも乗れないことになる。こうであれば役所の運転の試験を受けなくて正解だったと思うが、この場合処理施設に真っ先に島流しにされる危険性が高いという事だ。自衛隊でのいきなり大型車、更新の際に奥行き知覚が通らない場合は普通免許に格下げされることとなり、今回の改正では実質、乗用車しか乗れないこととなることを考えると意図に反した島流しを覚悟してもよした方が正解であろう。

« カーナビの無料地図更新とオイル交換 | トップページ | 春の彼岸、動きも本格化 »

季節・気象」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/64975312

この記事へのトラックバック一覧です: 3月に突入しても・・・。:

« カーナビの無料地図更新とオイル交換 | トップページ | 春の彼岸、動きも本格化 »