最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« スノータイヤの前後ローテと冬折り返し | トップページ | 雨水の時節とリサイクルショップの多用 »

2017年2月 5日 (日)

立春突入と車のリコール

暦の上では春になるという「立春」に突入した。これはこの日を境にかなり日が長くなり、春の初めになるという。しかし、これはある程度迷信であり、実際には余寒が厳しく、最も寒い時節であり、今は小康状態のようであっても再び1月半ばのような大雪とか凍結の恐れが最も多いのである。夏場の立秋もそうであり、この時期も実際には最も暑さが厳しいのである。夏場は処暑の時節、冬場は雨水の時節にならないと、暑さ寒さの峠は越えないことも疑いようがなく、気候的に秋になるのは秋分の時期、同様に春になるのは春分の時期であるのが実際の姿だ。とりあえず少なくとも3月中頃まではこの前のような事態になることは十分ありうることを肝に銘じておきたいものだ。

それはさておき、私の車、先月末にリコールがかかった。同時に改善対策1件、サービスキャンペーン1件がかかったのである。リコール内容はエンジン制御ソフトウェアの不具合であり、エンジン始動時の不具合の恐れや、触媒異常の感知に異常があったことでそのソフトウェア書き換えであり、改善対策はCVTのソフトウェア不具合であり、発進時や後退時に内部クラッチの接続に大きなラグがあることで、これもソフトウェア書き換えである。さらにサービスキャンペーンにて、昨年春の燃費偽装で、後面ステッカーが不整合という事でその貼り替えもしくは削除ということであるが、私のは平成32年燃費基準適合から同27年適合という事で貼り替えとなったのである。↓
P2050140b今年6月で丸2年となり、もはや新車とは言えない時期になり、明らかに中古となってしまったが、外見上はよく見れば細かい塗装の剥がれなどはあるが、新車時とそれほど遜色ない状態ではある。今年から車での禁煙は解除し、車内でもたばこは吸っている。しかし、この場合、窓はすべて半分以上は開けている。新車時から1年余りは車から降り、商店などの灰皿もしくは駐車場内にて灰皿を持ち出して外で吸っていたが、これだけで5分ほど損することや、もう中古であることなどから禁煙解除に踏み切ったのである。リコールは昨日、神宮寺にて開店時間から作業を行い、概ね50分ほどの時間待ちであった。同時に帰宅後、保険会社から死亡保障の解約手続きの書類が来ており、これも必要事項を郵送で提出した。もう両親も長くなく、また遺産相続でもめる原因にもなりこれは解約して少しでも節約したほうがいいからだ。親が介護状態ではお金もかかり、こうしたほうが好ましいからだ。

ついでにオイル交換が近いこともディーラーから指摘されたが、私はカーナビにもメインテナンス情報に登録してあるのでそれはおせっかいだと思うが、次回は今月末か3月頭になろうかと思う。著しく行動範囲を狭められていることからも走行距離も減ってきていますから。

« スノータイヤの前後ローテと冬折り返し | トップページ | 雨水の時節とリサイクルショップの多用 »

季節・気象」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/64855125

この記事へのトラックバック一覧です: 立春突入と車のリコール:

« スノータイヤの前後ローテと冬折り返し | トップページ | 雨水の時節とリサイクルショップの多用 »