最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 立春突入と車のリコール | トップページ | カーナビの無料地図更新とオイル交換 »

2017年2月19日 (日)

雨水の時節とリサイクルショップの多用

2月も後半、先週末には春一番も観測され、雨水の時節に入った。この時節は夏場の処暑と同様であり、雪が雨に変わるころ、すなわち寒さも峠を越え、衰え始めると考えられる。

こうした中、リサイクルショップの多用が多くなってきた。要介護者がいることでコタツテーブルを高さ変更可能なものに買い替えとか、布団をより軽量なものへの買い替えなども嵩み、不要なプラスチック製のタンスとかテーブルなどを処分するためだ。母御ももうやつれにやつれてる中親父の介護に身を尽くしており、重い布団や狭い手押し車が使えないなど、老化による身体の悪化もひどくなり、それに対処での買い替えが多く、建坪25坪という世間並みの水準に比べて著しく見劣りする狭い家屋に不要な家具など邪魔であり、粗大ゴミに出すと有料であり、そうであれば二束三文でもリサイクルショップに買い取ってもらった方がよいからだ。

それはさておき、車のオイル交換の時期が近づいた。11月初め以来、約4ヶ月弱ぶりになるが、今週末でも神宮寺にで向かおうかと思う。先日はリコール対処をいち早く済ませ、その時にも説明があったが、昨日カーナビのメインテナンスからオイル交換が近づいたとの音声案内があったことで、今週末ぐらいがちょうどでないかと思っていたらその通りであったのだ。

今回は軽自動車という事で、テーブルとかタンスの積み込みが危ぶまれたが、ミニバンタイプであるためか、助手席を前まで出して後部座席をすべて平坦にしたら意外と楽に積むことができたのは不幸中の幸いと言えよう。以前から見れば行動範囲を著しく狭められていることから走行距離は従来より2割強ほど減ってはいるが、それでも通勤距離がやや遠いこともあり、月間で1000キロ弱はどうしても行く状態だ。

今月も高岡のなべ祭り以来、一眼カメラの出番もない状況であるが、先日、オリンパスのサイトにて一眼レフ用のフォーサーズレンズがすべて生産完了となり、在庫限りとなっていることが判明した。今後、すべてミラーレスになることもあり、またOM-Dの出現が一眼レフ使用者に対してその優位性が認められ浸透したこともその背景にあろう。特に広角レンズではミラーがない分フランジバックを短縮化でき、無理なレトロフォーカスを構成する必要もなく、より高性能なレンズが安く作りやすいことも大きなメリットであろう。7~14mmF2.8や魚眼8mmF1.8などもその好例であろう。とはいえ、私はこれ以上カメラシステムの拡張は行わないことと決めましたけどね。次回の出番は来月もなく、4月の桜の時期までないかと思われる。退職者の宴会での出番も考えられるが、親が介護状態のためこれはたとえオファーがあっても断る考えだ。

勤続25年の旅行引換券、あと1枚残っているが、4月から処理施設への異動がなく、清掃施設に引き続きいられることがわかれば、4月の桜の時期にでも宿泊できればと考えてはいる。一眼カメラの出番も激減し、この機会に夜桜でも見られればと思うからだ。当然、金沢か富山ぐらいのところしか無理であり、なべ祭りの時のように始発の電車あるいは都市間短距離高速バスで帰らざるを得ないこととなるだろう、要介護者がいる状態では。イベント関係も半日で切り上げるなどの対処も必要ですし、要介護者はいつ何時命を落とすかわからない爆弾のようなものですから。20歳前の若者ですら突発的な発作で死んだという事も先日ありましたから(著名人なので全国的に知れ渡ったと思われるが・・・)、まして90過ぎの老人で要介護者ならよけい危険性が高いからだ。

« 立春突入と車のリコール | トップページ | カーナビの無料地図更新とオイル交換 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

季節・気象」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/64914575

この記事へのトラックバック一覧です: 雨水の時節とリサイクルショップの多用:

« 立春突入と車のリコール | トップページ | カーナビの無料地図更新とオイル交換 »