最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 新年雑感 | トップページ | 日本海なべ祭りと2か月ぶりの一眼 »

2017年1月 8日 (日)

松の内も早いもので・・・。

新年から早くも1週間が経過した。今年はまずまず穏やかな始まりであり、厳冬を見込んではいたが12月に少し雪があった程度で、寒さはそれなりであるが雪の気配はなく、スノータイヤでなくとも問題なく走れる状態ではあるが、今週あたりから少し危ないようだ。やはり寒の入りから立春の期間は積雪や凍結の恐れが十分にあり、少なくとも3月半ばまでは冬の用心を怠れないのは言うまでもない。

松の内も早いもので終わろうとしており、もう正月の雰囲気も薄らいできた。こうした中、姉御は非正規の社員でありながら朝から泊りがけで仕事があり、明朝、左義長などの所要のため帰宅する見込みである。それに介護状態の親が在宅している状態では泊りがけというのも困難であるが仕事ゆえやむを得ない状況であり、当然宿泊を伴うレジャーなどほとんど不可能に近い。

こうした中、今週末、日本海なべ祭りが隣県であることで、昨年夏に1万円分4枚のうち、あと2万円分残っている職員互助会の永続勤務祝いの旅行引換券を1枚、現地での宿泊に使うこととしたが、これも朝6時前の電車で帰宅しないとならない。やはり介護状態の家族がいればそうせざるを得ない。一眼カメラも昨年11月末以来使っておらず、E-M1MarkIIがかなり魅力的であるものの、家庭事情から入手を断念せざるを得ないなど、著しく行動範囲を制限され、たとえお金や時間があっても必然的にレジャーなどにも大きく制限がかかるのは無理もなく当然と言えよう。一眼カメラは約2か月ぶりとなり、以前の半分以下という使用頻度となってしまっている。残りの1万円分は宿泊必携という事からも今後の家庭状況からも宿泊を伴うレジャーは困難であり、6月末の期限までにすべて使うことが難しく、職員互助会に寄付という形で返却という事になろう。

そうであれば親父を老人介護施設に入れればこうした制約も解消されるかのように思うが、実際にはそれも現実的ではないのが現状だ。まず、介護保険制度があっても1割負担という事を考えると経済的にも困難が多いという事だ。さらに親父は元公務員という事もあり、今回の改正で年金の年間所得が比較的多い場合2割負担になることでさらに不利になる可能性もあり、また要介護の申請が通っても施設入居を5年10年と待たされているケースも少なくなく、それを前に死亡という事も案外多い。実際、老人が介護状態になった場合、余生もそう長くないことも事実である。昨年末、家の修理などで世話になっているかつて近所にいた大工さん(とはいっても今はちょっと遠方とはいえ同じ内灘在住です)が親父の容体を気遣って家に来たが、やはり本当は施設に入れるのが好ましいとはいえ、現状ではお金の面とかほかにも問題も多く現実的ではないという話だ。介護保険に係る要介護申請はそこの市町村、政令指定都市ならばそこの区役所の窓口が申請場所になるが、内灘町には介護施設も少なく、近間とは言え金沢市の粟崎とか近岡・木越当たりの施設に入れるとなると、今度は住民票の町外転出の手続きも必要になる場合もあり、この場合内灘で申請した要介護認定を再度転出先の金沢市で再度手続きしないとならないらしく、案外面倒であることを考えるとそう容易ではなく現実性も薄い。それに家から遠くなると面会などの場合も困難が多くなる。さらに戸籍上の世帯主を私の名義に書き換えたりなどの公的手続きも数多く必要になり、こうなると現状維持しか方法は全くないのである。

要介護申請や転入転出などの公的手続きの書類、記載方法自体はそう難儀ではなく、小学校卒業程度の知能さえあれば記載手続きは難しくないのは疑いようがないが、そうはいっても案外面倒なものであり、そうした理由で放置しているというのも案外多い。

私のほうでも行動範囲の著しい制限は要介護の家族がいれば当然のことであり、それに伴い軽自動車へのサイジングダウンとか生命保険の部分解約、耐久消費財のコスト節減や余暇のレジャー目的の行動自粛はおろか、場合によっては定年前に早期退職という事も考えないとならない状態であるが、これもある意味致し方ないであろう。

« 新年雑感 | トップページ | 日本海なべ祭りと2か月ぶりの一眼 »

イベント」カテゴリの記事

レジャー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/64737831

この記事へのトラックバック一覧です: 松の内も早いもので・・・。:

« 新年雑感 | トップページ | 日本海なべ祭りと2か月ぶりの一眼 »