最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 遅い梅雨明けと温暖化の影響 | トップページ | 金沢・仙台線散策~北國花火を見合わせて »

2016年7月24日 (日)

梅雨明けと学校夏休み後の混雑

ここ数年、温暖化の進行で従来とは大きく乖離した気候が目立っているが、北陸が先週末、梅雨明けを発表している。しかし今回の梅雨明けは通常、前線が北上するはずのものが、北上することなく消えていくというパターンであり、ここ数年このタイプが多いようだ。そのため、関東やほぼ同時期である東北南部よりも早く梅雨明けしており、昨日今日などは猛暑に近い予想だ。しかし朝などは秋のような涼しさであることも多く、やはり寒暖差が大きいのも疑いようがない。本来、北陸から東北にかけて降らなければならないものが九州や中国四国・関西や東海の太平洋側に集中し、北陸や東北はそれほど大雨にはならなかったというのが正直な所見だ。しかしその分、北陸以北では秋雨の頃に九州などと同じような事態もありうるのも疑いようがない。

それはさておき、昨日軽自動車のオイル交換を行った。やはり交換後はエンジンが滑らかであり、軽自動車の場合、普通車に比べてエンジンが非力なだけに、オイル交換後のエンジンの調子とか、タイヤの種別による加速などの乖離が大きいように感じる。また小排気量ゆえに運動性能で劣る反面、エンジンが小さいゆえに先天的に燃費が良いのは疑いようがないが、高速道路走行時やエアコン使用時には燃費の低下が普通車に比べて相対的に大きいという欠点もあるようだ。これはエンジンに力がない分、こうした条件では無理をしてるからと思われるが、私の場合でも中距離であればエアコンなしで18~20KM/Lは走るが、エアコンを入れるとこれより2~3KM/Lは低下する。しかし通勤時はエアコンなしでも11~13KM/L程度であり、特に通勤の帰りが非常に悪く、猛暑でエアコンがフル稼働の時など7.6KM/Lということもあったほどだ。

通勤時、出勤時は比較的渋滞が少ないこともあり比較的燃費が良いが、渋滞や混雑が多発する帰宅時には燃費が悪いことが多いのが現状だ。距離の割に時間がかかることも大きな原因と思われるが、かといって事故の危険を冒してまでも近道するつもりは私にはない。なぜならば安全で無事故が最優先というのが私の考え方だからだ。

また、学校が夏休みに入ってから、車が増えたようにも感じる。昨日なども先週よりも土日の渋滞が多くなったようにも感じる。ガソリンも比較的安く、それゆえに既婚者は子供連れでのレジャー目的にバカバカと車を乗り回すのが増えたためとも思われる。

夏休みといえばえ私どもの部署。公務員の身分とはいえ、祭日出勤も当然あり、また7日間の夏休みも勤務段取りの関係で連続的には不可であり、7月から9月の間にて7日間をとびとびに割り振るという方法を取らざるを得ない。そこで芳しくない場合はほかの職員と交代ということを指示されてはいるが、私の場合今の現状ではそれも困難だ。なぜ?私などは初老に達したにもかかわらず今だ独身を貫いているゆえに、暇人であり大金持ちかのように思われており、それゆえに利用されやすいのは疑いようがないが、実際にはそうでないことを理解してほしいというのが正直なところであり、そうした職場の雰囲気に腹が立つというのが正直なところである(怒)。

現在、親父が昨年初夏からほとんど歩行などが不可能になり、犬猫のように四つん這いで亀のようにのろのろとやっと歩いている状態であり、手も思うように動かず、着替えなども母御の世話が必要であり、トイレにも行けない状態で枕元におまるを置いて大小便をしているのが現状で、万一の事の保険的な意味でパンツ型おむつも併用中だ。それゆえ風呂も入らせられず、もう2か月以上風呂にも入れていない状態だ。それにほとんど全盲に近い視力ゆえ風呂でけつまずいたりなどの危険もあり、風呂にも入れさせられない状態だ。また前立腺や甲状腺などの病気もあり、夜中に1時間ごとに小便などでその世話で母御もやつれており、こうした中私どもの弁当を朝早くセッセと、母御も体が痛く腰も伸びず体が悪いのを鞭打ってまでも作っているなど、こうした状況であればもう割り当てが決まった夏休みをほかの者と交代したりすると、ただですら母御は自分も体が悪いのを鞭打って親父の献身的な介護や私どもの弁当作り・そうじなどをセッセとやっていてやつれてる中、夏休みの変更とかが入ると余計心労が重なりひどいというのだ。そうであれば母御がかわいそうだ。だから今後夏休みの交替をほかの者から言われても「絶対ダメ」だとガツンと言う考えだ。別にケチとかいうのでそうしてるのではなく、こうした事情があるからだということを理解してほしいというのだ。

本日、茶の間のストーブを強制撤去する考えだ。もう梅雨も明けたのだし、シーズンオフの手入れを怠ると故障の原因にもなるからだ。たとえ1か月でも使わない間は手入れしてしまわないと、シーズン到来時には不調になるからだ。私や姉御の部屋は11月から4月までの間ストーブを出しているが、茶の間では梅雨明けまでストーブを出している。やはり80歳過ぎの年寄りがいるのであればそれは当たり前の事であろう。

« 遅い梅雨明けと温暖化の影響 | トップページ | 金沢・仙台線散策~北國花火を見合わせて »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

季節・気象」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/63958082

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けと学校夏休み後の混雑:

« 遅い梅雨明けと温暖化の影響 | トップページ | 金沢・仙台線散策~北國花火を見合わせて »