最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 暴風と九州大震災、特別報道番組 | トップページ | 高岡御車山祭りと最近の近況 »

2016年4月21日 (木)

今年はチューリップフェアと百万石まつり非来場・完全に決定

今年も例年ない異常気象や九州大震災が発生するなど、穏やかじゃない年になっている模様だ。さらに私の車が運輸省届出値の提出で不正が発覚して発売禁止になるなど、騒動が絶えない事態となっている。今年の気候など、3月4月には5月並みに風が強く、平均気温は高めであるものの、朝晩の寒暖差や日時による平均気温の変動が大きく、茶の間では7月までストーブがいると病気持ちの親父は毎日小言を言っている状況だ。

こうした中、今年は百万石まつりとチューリップフェアの来場を取りやめる考えでいたが、それは本決まりとなった。これは来月1日、例年なら平日になるため来場困難な高岡御車山祭りの開催日が日曜ということで、何とか来場出来そうな目途があることでこれも決行し、また本日、出発1か月前ということで、来月中旬に当たる20日、21日深夜の金沢⇔仙台の高速バスの往復座席予約と、母御から譲って頂いたJTBの旅行券(これは20年前、東京ストアーのくじ引きで当選したもので、母御が夫婦旅行をしようと長年離さずにいたが、高齢でこれも不可能になり、写真好きである私にこれを譲るということで持っていた)にてその高速バスの往復切符を取得したということで、百万石まつりとチューリップフェアへの今年の非来場が完全に確定したのである。

その当日、雨天の場合の散策方法も検討しないとならない。晴天または曇天、少雨であれば地下鉄東西線にて朝7時ごろから商店街が開店する時刻まで青葉城址を散策してその後中心商業地帯周辺で21時ごろまで散策や写真撮り、ということになろうかと思うが、雨天の場合、その間は地下鉄南北線にて郊外のゲームセンターなどにてアーケードゲームでもするか、屋内型の観光施設にて時間をつぶすという変更も考えないとならない。21日の金沢帰りの高速バスは21:45であり、21時ごろには目的の散策を終わらせ、高速バスセンター待合所で携帯ゲームでもやる必要は間違いなくある。また、仙台は大都市でありながら地下街がないものの、2本目の地下鉄である東西線の開業や、東口通路の拡大とその沿道に大型商業ビルが在来線高架上にでき、これは地下街を超えるリッチで開放的なものとなっているようだ。しかし地下通路もあるので、雨天であればそこを利用すればいいのですし、晴天や曇天ならばペデストリアンデッキを利用し、これは地下ではなく高架上を歩行するので、地下街では味わえない開放感が得られるらしい。

百万石まつりにおいてはテレビ放送の直見か、HDDレコーダーにて録画で見るかのどちらかになる見込みだ。チューリップフェアは完全非来場ということも決定し、太閤山のアジサイや北國花火・高岡七夕以外、一眼カメラの大きな活躍はない見通しだ。金沢ゆめ街道についても年々アトラクションが少なくなってきてることでこれも非来場を検討中だ。

毎年恒例のイベント来場も、今年のようにこうした事情があれば代替が十分成り立って余りあることや、雑費の費用などの関係もあり取りやめざるを得ないのは当然のことだ。そうしないと、ほかの生活事項に悪影響が出るからだ。こうした事も合理的に行わないと、今後の生活にて苦労することにもなりかねないことを肝に銘じるべきであり、私の老後といわれる時期が近いのでなおさら留意することが必要だ。

« 暴風と九州大震災、特別報道番組 | トップページ | 高岡御車山祭りと最近の近況 »

レジャー」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

駅・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/63517801

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はチューリップフェアと百万石まつり非来場・完全に決定:

« 暴風と九州大震災、特別報道番組 | トップページ | 高岡御車山祭りと最近の近況 »