最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 桜、もう終わり・・・。 | トップページ | 今年はチューリップフェアと百万石まつり非来場・完全に決定 »

2016年4月17日 (日)

暴風と九州大震災、特別報道番組

今週初めも昨日から、約3カ月ぶりに姉御が夜間勤務ということで、明日深夜まで帰ってこない。そこで、久々に母御の買い物を手伝うこととなったが、同じ軽自動車でもミニバン型なので、多少の荷物なども比較的難なく載せることが可能であり、またスライドドアなので、高齢で体が不自由であっても乗り降りがしやすいようであった。

ところで、3日前からテレビが通常番組を打ち切っていたことに意外な事態を感じたが、九州地方を中心に巨大地震が起きていたとのことだ。阪神・東北に続く大震災のようであり、きょうなども一部のテレビ局でレギュラー番組を延期、あるいは打ち切りという事態になっているようだ。

私の自室のテレビもそうであるが、現在、AVアンプに接続してあるので、既定ではオーディオコンポから音が出るようになっている。しかし、このような緊急の報道特番ではこれでは都合が悪く、テレビの設定でテレビから音を出すに設定し、AVアンプの電源を切らないと、テレビの内蔵アンプとスピーカーから音が出せないのは多少面倒だ。

テレビ音声をオーディオコンポから出す必要性があるというのは、DVD/BDなどの場合が多く、また通常の放送であっても音楽・スポーツ・アニメ・映画・紀行物・舞台中継などといった、芸術性を問われる番組に限られるというのが常識的な通念であり、報道番組の場合はただ音が出ていればそれでいいのは疑いようがない。そのために無駄な電気代がかかるというのは家計にとって非常に苦痛なのである。報道番組などは芸術性を問われないものであり、なるべく無駄な電力を使わないようにして見るのが理想だからだ。

昔のテレビは画像主体であり、音声はその付随物ということで忠実度が高く良質であることは重要視されていなかったのは事実であり、昭和の人間である私の親御などもいまだにそうした意見だ。当時、録音物といえばレコード・テープといった音響メディアだけであったが、テレビ音声多重が始まり、ビデオデッキなどが普及すればテレビの音響も高性能オーディオレベルが要求されるようになったというのも疑いようがない。今ではBDなど、映像ソースもデジタル化され、テレビも地デジ化されFMラジオ以上の良質な音響となっている。こうであればこうした昭和の考えなど通用しない、というのが社会通念ではあるが、今回のような報道特番が続く場合、やはり昭和の考えは正しいものなのだと考え直されるというものである。

今回の震災、21年前の阪神大震災と同等の規模であるという。死者数は今のところ神戸・仙台の時よりも非常に少ないとはいえ、道路の寸断や交通網のマヒ・家屋の倒壊などが非常に多く、政府はこれを九州大震災と命名する可能性も非常に濃厚だ。さらに爆弾低気圧の影響で、地元でも窓ガラスの損傷や観光施設の閉鎖などが起きている。今現在はかなり収まったものの、午前10時ごろから午後4時ごろまでは自室でも地震かと思うような揺れと強風が感じられたのが正直なところだ。今年など、春の平均気温は高めのようであるが、実際には寒いようである。これは湿度が低めであることと、日中と朝晩の気温差が平年よりも激しいことが影響してるのであろう。それに今年の春、平年に比べて風が強く、3月でも5月並みの風の強さであったことも少なくなかったというのが正直な所見だ。現に、暴風の中、灯油がなくなってまた買い足したほどである。通常ならもうストーブなど要らない時期であるが、両親が80歳過ぎの高齢であることや、特に親父などは自律神経の故障で立って歩けない、梅雨時に寒さを感じたりなどもあり、洗濯物が乾かないことなどから7月の梅雨明け、土用の丑の時期までストーブを焚いているのである。普通ならこれはどうかしてるのじゃないか、と思うところであるが、80歳過ぎの高齢者がいるのであれば当然のことであろう。

軽自動車のミニバンに乗り換えてから間もなく1年になろうとしている。しかし、両親とももう長くない状態が見えていることや、私自身の視聴覚の老化現象でメガネをかけても外しても不都合が生じるような事態になれば維持費がかさんだり、車両感覚が分からず危険性の高い普通車はやめ、軽自動車にしたことは非常に正しい選択であったとつくづく鼻高々に自負している。

« 桜、もう終わり・・・。 | トップページ | 今年はチューリップフェアと百万石まつり非来場・完全に決定 »

オーディオ・映像機器・ラジオ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

火災・事故・天災」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/63499436

この記事へのトラックバック一覧です: 暴風と九州大震災、特別報道番組:

« 桜、もう終わり・・・。 | トップページ | 今年はチューリップフェアと百万石まつり非来場・完全に決定 »