最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 扇風機用意とストーブ撤去 | トップページ | 2015百万石まつりとE-5早期売却を検討 »

2015年5月23日 (土)

新規軽自動車、発注

本日、先日のログでも公開したように、新規軽自動車の発注と成約を行った。ミニバンタイプの4WD、非ターボ、実用本位志向の標準グレードのもので、衝突軽減ブレーキおよび誤発進抑制機能付きだ。メーカーオプションはアルミホイールのみとし、マットガード・ナンバー枠・LEDスモールランプ・DIATONEサウンドナビ・リアスピーカーおよびフロントツイーターの6スピーカー・バイザー・フォグランプの他、プラズマクラスター空気清浄機とリモコンエンジンスターターを装着した。結局、200万超であったが、総合的にかなりの値引きになり、200万を切り、現車とほぼ同額に収まったこともあり、成約を固めたのである。

今回、ディーラーオプションがかなりになったが、ヘッドライトがHIDからハロゲンに格下げになったこともあり、フォグランプはその補助としても必要である事や、スモールのLED化が可能であればそれを行いたかったこともあり、またナビに関してもナビ機能はベーシックでもいいからオーディオ機能重視のものにしたかったこともあり、また冬期、職場でのシャワーの後は寒いので少し前に暖房もしておきたいことや、冬場銭湯や温泉の後の湯冷めも心配という事でリモコンエンジンスタータを追加した。さらにナンバーの保護や車体の保護の観点からマットガードやドアエッジは必要であり、夏場であり夏タイヤでの納車という事でアルミホイールはメーカーオプションとして追加した。バイザーや空気清浄機についても車内環境の維持や雨天時の換気の必要からも必要欠くべからざるものという事で加えておいた。そうであればカスタムの方が、との話もセールスからあったが、外見的にちょっと若向きすぎる感もあり、やはり50歳過ぎであればシックな方向のほうが外見的なつり合いも取れるという事もあり、カスタムはコアターゲットがやや若い世代の男性という事もあり、女性やシニア向けのノーマル仕様という事に決めた。せめて40歳代前半であればカスタムということも考えたが、50過ぎであればやはりシニア向けの方が好ましく感じたからだ。

車両本体価格は現車よりも20万ほど安くなるが、オプション関係が多い事で現車よりもやや高くなる見積りであったが、値引き関係にかなり配慮していただいたことで、現車とほぼ同額に収まったこともあり、契約成立を決断したのである。

動力性能・運動性能などの点や、乗車定員・装備の面でかなり現車に比べ犠牲になる面も多いが、やはり私自身も老化現象が進行しつつあり、視力や聴力・機敏さなどに支障が出てきたことや、両親の逝去もここ数年以内、下手をすると年内にも起きそうな兆候も見られていたりなどの状況であれば、それらは犠牲にしても経済性や維持費の安さ、実用本位性、車両感覚などの判りやすさや使いやすさなどが非常に重要視されるのは疑いようがなく、今回の決断は非常に正解であったと考えている。さらに電車・バス・参加型ツアー商品などをレジャー分野において極力的に利用する方向性をさらに強めていくこともあり、長距離や高速が不向きである欠点をカバーしうる可能性も高く、こうであれば軽自動車が適しているのは言うまでもなく疑いようのない事実である。

これで、生涯において5代目の車となるが、今後、棺桶入りになるまで普通車は二度と乗らないであろうから、現車が生涯最後の普通車となってしまった。納車予定は契約書上は6/25となっているが、メーカー出荷はおそらく来月の第3週末か、第4週はじめごろが見込まれており、その後ディーラーオプション装着や初回検査、保険会社への車両入替手続などを経て、6月第4週土曜日にでも神宮寺に向かい、取りに行く考えである。その後、気多にてお払いを済ませ、6月末から本格稼働という見込みである。

« 扇風機用意とストーブ撤去 | トップページ | 2015百万石まつりとE-5早期売却を検討 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/61633943

この記事へのトラックバック一覧です: 新規軽自動車、発注:

« 扇風機用意とストーブ撤去 | トップページ | 2015百万石まつりとE-5早期売却を検討 »