最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 前照灯の保安基準と最近の3DSソフトの傾向 | トップページ | 新幹線開業とサブPC不調 »

2015年3月 8日 (日)

電子レンジの新調と晩冬雑感

昨年から、我が家では生活家電の不調が相次いでいる。年金生活や私の給与を半分以上依存していても生活が苦しいぐらい貧乏な状態ではあるが、先日など電子レンジが故障し、冷凍食品や既製品の暖めなど出来ない状態が数日続いていた。親御の話では食費と光熱費で20万円は必ず飛んでいくといい、それ故に貧乏なやりくりを余儀なくされており、生活家電の新調も苦しいらしい。しかし私などはそうであっても絶対に出資はできない。なぜならば、あと3か月余り後には、神宮寺のディーラーに新規軽自動車の発注が予定されており、それだけは絶対に譲る事が出来ないからだ。

新規軽自動車、消費税5パーセントに直せば現車よりは約25万円ほど安くはなるが、メーカーオプションやディーラーオプションの多数追加が予定されていることや、エコカー減税の制度が私が買い替え予定の時期には改悪されており、免税になるはずのものが、いいところ60~80パーセント減税に留まる見込みのようである。こうなると、諸経費を含めると約220万円に高騰する見込みが濃厚になってきた。

それでも次回はどんなことがあっても軽自動車、これは絶対に譲れない!!なぜ??? 前からもくどく言っているように、老眼や老人性難聴が徐々に進行しつつあることや動体視力・外界などへの素早く対処する応答性・運動能力なども低下し、大きめの車が感覚の判りやすさなどの点で使いづらくなる事が目に見えており、軽自動車にすることでそれらが解消されることや、タイヤ交換時も普通車の重いものは自力では困難になってくることもあり、また税金や保険・燃料や整備などの総合的な維持費の面でも現車の半分強になる事からも親の死後などは現在以上に貧乏を覚悟しないとならないことも目に見えており、こうした場合でも維持がしやすくなること、さらに親父の状態も2階に上がってゴミ出しとか灯油の世話を独占的に離さないようにやっていたのも体が弱ってきたことで困難になり、これらも私がすべて今では自分でやっている。電動自転車も母御が2年前に買い物用にと新調しながらも、もう80過ぎではこれも危険ゆえに売り飛ばしているなど、ここ数年以内には来るべき時も来ることが濃厚だ。こうなると大きめの普通車は無駄も多くなる。さらに、可能であれば電車やバス・バス会社などが提供する募集型旅行商品を極力利用することを国や県などの自治体も強く推奨している状況であり、イベントによってはマイカー来場を禁止しているものも増えてきている。長距離であれば新幹線開業もあり、これの極力的利用、高速バスなどに関してもそうだ。

とにかく新しい電子レンジは昨日新調したが、インバーター式で東日本・西日本の区別なく使える仕様であり、回転式の皿はない。十分な機能がありながらもシンプルな志向であり、特に高齢者であればハイグレードな多機能は使いづらいし、実用的な機能さえあればそれでいいのである。私の次回の車も実用本位志向をさらに強める方針である。50歳を過ぎればこうした方向で選ぶようになるのは当然のことですがね。
P3080045

« 前照灯の保安基準と最近の3DSソフトの傾向 | トップページ | 新幹線開業とサブPC不調 »

DIY・日曜大工」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/61249979

この記事へのトラックバック一覧です: 電子レンジの新調と晩冬雑感:

« 前照灯の保安基準と最近の3DSソフトの傾向 | トップページ | 新幹線開業とサブPC不調 »