最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 新幹線開業とサブPC不調 | トップページ | 視聴覚の老化現象、やはり思った通り・・・。 »

2015年3月22日 (日)

新幹線開業から1週間、金沢・富山で予想外の人出

北陸新幹線開業から1週間が経過した。しかし、祭日と土曜が重なったこともあり学校関係が休みである事もあってか、予想を上回る多い人出のようであった。私も早朝から浅電で金沢駅に向かい、新幹線を一目見てこようという事であったが、富山までのシャトル便「つるぎ」の始発が7時前にあったので、自由席にて試乗してみた。走行中が意外と静かなので、それほど速いという感じはしないが、富山には20分余りで着いた事を考えると、在来線や都市間高速バスの約4倍近くもの時間短縮になり、出張などの場合は好都合なようだ。ただ、急行料金がかなり高くなったことで、富山までの片道も大阪方面の高速バス片道とあまり変わらない料金のようだ。しかし、片道だけならばレジャーや行楽に使うのも悪くなく、もう片道は在来線若しくは高速バスという手段を組み合わせればいいかと思うが、やはり長野以上の長距離になれば非常に利用価値はあり、自家用車での関東方面への長距離乗りもこれを機にかなり減ってくるようにも感じられ、その兆しも見えているようだ。次回あと4か月足らずで軽自動車にする価値、これにて十二分にありである事も実感させられた。

富山市内でも朝早くにかかわらず結構な人出であり、午後などは高架下の飲食店などは行列であり、なかなか入れないほどであった。金沢でもそれ以上の混雑があったかと思われるが、やはり首都圏などから金沢・富山を訪れる人がかなり多かったのであろう。

P3212803b

早朝の金沢駅。在来線が第3セクター化され新社名のロゴも掲げられた。

P3212805b
従来、10代から30代半ばまでの女性をコアターゲットにしていたRintoも、今までのふれあい館を統合させるとともに、男性向けアパレルも織り込んで、コアターゲットを40歳辺りまでの男女へと拡張した模様だ。立ち食いそばもその一角となり、早朝から営業しているが、立ち食いのテーブルがかなり低くなり、小学校中学年ぐらいの子供にはちょうどいいが、大人の場合多少中腰になるか、お椀を持たないとつらくなったのはちょっと遺憾だ。

P3212814b
新幹線ホームは朝早くでありながらこの人出のようだ。

P3212815b
車内清掃中の時間、先端部で写真を撮る人もかなり多かった。

P3212825b
車内の様子だ。かなり近代的であり、東京までの長距離であれば高速バス以上の快適さがあるだろう。

P3212829b
車窓から防音壁を。これは1/1000秒であるが、完全に静止せず被写体ブレもわずかに感じられる。

P3212832
1/6400秒での防音壁だ。このシャッター速度であればほぼ静止しており被写体ブレはほとんど感じない。

P3212833b
富山駅到着後の様子だ。

P3212839b
富山駅新幹線ホーム。金沢とはまた異なった趣でおもてなしを演出している。

P3212843b
コンコースも金沢駅に負けないぐらいの広大さだ。

P3212844b
柱にはデジタルサイネージも多数設置されている。

P3212846b
在来線駅との境界部にある自由通路だ。在来線駅はこれから高架化工事が進められ、来年あたりからの供用になるらしい。

P3212847b
高架下の店舗も昼前から人出で混雑していた模様だ。

P3212857b
かつてのとやま駅特選館はリニューアルして2館になったようであり、その一つである「とやマルシェ」だ。ここがメインのようであるが・・・。

P3212859b
在来線駅は仮設駅舎と仮設ホームで当面運用するが、高架下の工事はかなり進んでいる。2018年にはすべての工事が完成する見通しだ。

P3212862b
もう一つの商業施設「Clarte」。コンビニとかパン屋などが入居している。

P3212866b
在来線の高架化工事はまだ未完成であり、これが実現するとライトレールと従来の路面電車が直通運行となる見込みだ。

P3212878b
西町・旧大和跡地の再開発ビルも完成が近づいていた。

P3212879b
中央通り商店街の空き店舗には壁画が目立つようになってきた。

P3212882b
新しい富山駅。金沢駅以上のスケール感を感じるようだ。

P3212883b
バスターミナルも金沢駅のそれに近づいた感じだ。

P3212884b
駅ビルのMARIER前も歩道が新調され、広くなった感じだ。金沢でいうフォーラス・Rintoに相当する施設だ。

富山駅、新幹線部分を先に完成させた関係で、在来線部分などはまだ取り残された感じであるが、完成後は金沢駅をしのぐほどの規模に成長しているであろう、そう感じられる。

写真はすべてオリンパスOM-D E-M1(V3.0) M.ZUIKO PRO12~40mmF2.8 WB AUTO

ISO感度:屋外200 屋内1600~3200。

« 新幹線開業とサブPC不調 | トップページ | 視聴覚の老化現象、やはり思った通り・・・。 »

レジャー」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

駅・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/61319656

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線開業から1週間、金沢・富山で予想外の人出:

« 新幹線開業とサブPC不調 | トップページ | 視聴覚の老化現象、やはり思った通り・・・。 »