最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 新年雑感 | トップページ | 最後の12ヶ月点検と日本海なべ祭り »

2015年1月 4日 (日)

茶の間のテレビ新調と自室旧テレビ売却

正月3が日も終わり、ようやく平常を取り戻しつつある状況だ。昨年は冷蔵庫の不調や洗濯機の故障などもあったが、今年には新規軽自動車計画に約210万円の出費が見込まれていることから、私が負担するのを強固に親御に断わってきた。

しかしながら、独身の割には高額な生命保険に入ってることなどから、税金が予想外に多く返還されたこともあり、私の旧地デジテレビ(松下ビエラ、23V、2005年式)を売却し、その代替に茶の間の地デジテレビ(松下ビエラ、26V、2007年式)を貰い、茶の間には32Vの地デジテレビ(シャープアクオス、2014年式)にて新調することとした。その理由なのだが、旧テレビはHDMI非対応であり、今後のシステム更新にも対応できないことが理由だ。現行のDVD/BDデッキなど、アナログ出力が無いために旧テレビでは一切使えないゆえに、大幅な不自由が予想されるからだ。DVDレコーダーは当面、更新するつもりはないが、これがHDMI接続可能であり、この場合はDVDでもHDに近い画質が得られるらしく、10年近く前のものとしては結構、先進的だった。

それでアニメのDVDを再生したが、確かに今までのD端子からの入力に比べ、多少解像感が上がった感じだ。元がSD画質なので完全にHD画質というわけにはいかないが、粗さがなくなり、細部なども滑らかになった感じだ。写真でいうならオリンパスの「ファインディテール処理」により同じ画素数でも解像感が上がった、かのような感じである。しかしBDプレーヤーは中古でもいいから、コンパクトなポータブルのものも欲しいかと思う。サブマシンのノートPCもHDMI接続できたので、これを利用してそれとの交換接続も可能ですから。

P1040041茶の間のアクオス32V。大画面化にもかかわらず大幅に軽量化されている。2014年式なのでアナログ受信機能はないが、拡張機器はHDMIまたはUSB以外は使えない。アナログオーディオに接続する場合はUSB経由でオーディオデバイスが必要になるようだ。

P1040042茶の間で使っていたビエラ26Vは私が貰った。HDMI2系統があるので、今後の最新機器も問題なく使用可能だ。既存のオーディオも生かせるうえ、画質や音質も同一機器でもかなり上がった感じだ。これで映画などもより快適になるであろう。

それはさておき、昨日の「新年雑感」の続きではないが、正月3が日を過ぎたのか、道路は比較的スイスイであり、正月3が日ほどの混雑はないようだ。朝比較的早い事もあるのだが・・・。今のように大きな荷物とかがある場合、これはやはり車でしか手段はないというのが正直なところだが、単なるゲームとか軽いショッピングや食事・観光などであれば必ずしも車に頼ることはない感じもする。こういう場合であっても交通の便が悪い場所は車のほうが有利だが、駅やバスターミナルから比較的近く条件のいい場所であれば極力車は乗らない、これはある意味正しい方向性だ。私のカーディーラーの話でもこうした傾向は最近少しづつ増えており、環境問題や渋滞問題を配慮する車乗りも増えてきてるようであり、こうした事から軽自動車に乗り換える客も増えてきたという。カメラに関しても小型軽量のE-M1の導入で、12~40mmPROと新規14~150mmPRO程度の装備であれば車で行く必要性もそれほどなく、電車やバスなどでも苦痛を感じない。但しE-5に同等の装備であれば車でないとさすがに苦しいですが・・・。

また、極力的な電車・路線バスなどの利用、プロドライバーの状況判断や運転の仕方なども体感でき、マイカー乗りの運転マナー向上にもつながるのではないか、そう思う。私が社会人なり立ての頃、平和町の軍隊に在籍していた時、営内班長の下士官が「しかし、車を持つと人間がバカになると思わないか」、これは長い人生経験を積んできた今では、これも判るような気もする。確かに時間を気にしなくてもよく戸口ら戸口まで、というのは魅力であり、時間も有効に使える面もある。しかし概ね人口15万人以上の大都市の中心部などでは渋滞や混雑に悩まされ、通常5分で行くところを30分近くという事も少なくない。こうしたストレスもマナー悪化の引き金になっているといっても過言ではない。電車や高速バスでは時間も決まっており、それなりに神経を使ったり不自由な面もある。しかし酒を飲んだり、道中で3DSなどのゲームも可能であり、これは車では絶対にできない。飲酒運転の罰則強化などからもレジャー等は車に乗らず、電車や路線バスを極力的に、という人も増えてきているのだ。旅行会社の参加型ツアー商品もそのコースさえ気に召せばその積極的利用も悪くない。

あと大人のマナーの悪さと言えば、本来子供向けのトレカ式デジタルゲーム、これを大人が長時間独占して、本来のターゲットである子供たちが迷惑しているという話もよく聞く。商店街などでは休日はそうしたゲームの設置場所は子供が多いが、むしろ子供よりも親御さんの方がそれにハマっている光景もよく見る。また大人の場合、財力にモノを言わせて一回の来場で20回程度、時間にして2時間以上同じゲームマシンに居座ってやっていることも多い。今時の大人であればこうしたゲームに熱中するのも当たり前かも知れないが、やはり子供の多い場所などは避け、専業のゲーセンとか、商店街の屋内遊園地などであれば大人単独であれば日没後に来場するなどの配慮も必要だ。もちろん、他のプレーヤー、特に子供がいる場合とかであれば速やかに交代するなどの紳士的配慮も当然必要だ。そうした問題から、大人のプレイはお断りとか、大人単独の場合であれば日没前のゲーム禁止、と注意書きをしたところもあるほどだ。

さらに前回のログの延長ではないが、日本人たるものはマナーに乏しい輩が多いというのも私の感想だ。報道等の追いかけ的行為もそうであるが、一般庶民であっても「あれだけ金回りの良いものが何でこんな貧乏なところにいるのだろう」とか、「若いあんちゃんが何でこんな無様な(女性が乗るような軽自動車)車に乗っているのだろうか」とか噂したり、世間話したり、というのもそうであり、これも日本人の典型的な悪いクセだ。こういうのは人の事情がどうであれ、何らかの理由があってそれがベストスタイルだというものなのだ、私ならそう考える。まあ、言いたい奴らには言わせておけばいいのですし、自分なりのベストスタイルが確立されていれば、法律に違反したりしない限りはそれでいいのではないでしょうか???

明日から定常通りに仕事が始まる。年始という事でかなりの困難も予想されるが、事故や公傷等のないようにしていかなければならない。

« 新年雑感 | トップページ | 最後の12ヶ月点検と日本海なべ祭り »

オーディオ・映像機器・ラジオ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/60921520

この記事へのトラックバック一覧です: 茶の間のテレビ新調と自室旧テレビ売却:

« 新年雑感 | トップページ | 最後の12ヶ月点検と日本海なべ祭り »