最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« E-M1の新ファームウェアによる新機能を富山市内で・M.ZUIKO14~150mmF2.8PRO予約 | トップページ | 今年の夢の平、E-M1と新レンズが活躍 »

2014年9月28日 (日)

車、15万キロ超

来年今頃はおそらく日産との統合車種であるミニバン型軽自動車になっているかと思うが、先日、9年9か月にて15万キロ超に達した。やはりかなり走行中の継ぎ目などの音や振動が大きくなり、ハンドルを比較的高速度で走行中に操作した時の不安定感も増大してきた。前の車、2000ccのターボディーゼル車で16万2000の走行で重篤な不調が出、9年8か月で買い替えという事になったが、期間的には今の車が一番長持ちしていることになる。

次回の新車、現車が1月に最後の車検を受けた後、2月に日産との統合車種でワンボックス軽自動車が出るとのことで、カタログ取り寄せや概ねの見積りも出させていただき、試乗もさせていただいている。案外と扱いやすい車であったこと、ワンボックスミニバン型なので空間的な不自由も少なく、オスカーに行くことなども難しくない。やはり小さいゆえに今後老化現象が進行する中でも最適に感じ、次期新車はほぼそれに決めている。

次期の車、来年度私どもの役所の夏季休暇期間(7~9月)に夏休みの初日(これは職員によって早い場合や遅い場合もあるが、概ね7月1日から20日までの間に夏季休暇5日、有給消化2日の7日のうち、初日は必ず来るようになっている)が来たら、ディーラーにてハンコを押してくる考えを固く貫いている。万一、その場合の夏季休暇の初日がディーラーの定休日ではない7月上旬であれば、希望納車時期を8月下旬から9月上旬という指定も諮問する方針だ。この時期であれば発売から1年以上が経過しているので、ハンコを押してからオプションなしの場合は約1ヶ月、メーカーオプションやディーラーオプションがある場合は最長1か月半とのことで、この辺も計算して発注する考えだ。

扱いやすくなる半面、幹線や高速・山間部などは馬力の点で多少苦しい面もあろうかと思うが、これも比較的暗い条件での撮影方法と同様、全く対処できないリスクではないのは疑いようがない。また、このようにターボでないとつらいというような条件は全体の1割以下だというのも疑いようがなく、そうであればターボの選択は愚かであり、実用重視に無過給を選ぶのが賢いかと私は思う。

そうした事情から、今季冬タイヤへの換装時に、現在の夏タイヤは近岡の中古自動車部品に売却する方針を固めた。社外ホイールである為ディーラー側もあまり良い目で見ない事、冬タイヤが今回で冬用としては限界という事、来年秋に新車という事もありこうした事情からも冬タイヤは履きつぶす方が賢明と考えたからだ。普通に走る分には何ら問題もないのでそれでもいいか、と思う。

老化による運動神経や聴力・視力の低下、両親が高齢で死去も近いうちにあり得る事や、新幹線開業などもありレジャーへは極力鉄道や高速バス・旅行会社のツアー参加などが行政からも強く推奨される時代であることを考えれば、軽自動車への移行は極めて利口な選択肢であると強く自負している。

« E-M1の新ファームウェアによる新機能を富山市内で・M.ZUIKO14~150mmF2.8PRO予約 | トップページ | 今年の夢の平、E-M1と新レンズが活躍 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/60388277

この記事へのトラックバック一覧です: 車、15万キロ超:

« E-M1の新ファームウェアによる新機能を富山市内で・M.ZUIKO14~150mmF2.8PRO予約 | トップページ | 今年の夢の平、E-M1と新レンズが活躍 »