最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 若者・子供向けのコンテンツに大人が熱中、その背景には・・・。 | トップページ | 2014チューリップフェア、E-M1が大活躍 »

2014年4月27日 (日)

茶の間と座敷のゴザの新調

5月も近づき、そろそろ冬物から夏物への切り替えの時期に来た。茶の間ではようやくコタツを撤去したが、これを機に1階の茶の間や座敷(とはいえ、実際には親御の個室となっており、続き間になっている)のゴザの新調を行った。

かねてからイグサ製のゴザ、老朽化でイグサの崩れに長年悩まされており、それがコタツ布団や毛布、冬物衣料などに付着しどうしようもならない状態が続いていた。

親御が通販でポリエチレン製のイグサ状のゴザを注文しており、それがようやく届いたことでコタツ撤去とその新調に踏み切ったのである。しかし今年で80歳を過ぎた両親には家具などの撤去が非常に苦痛であり、私や姉御もそれらを手伝う事になったのである。日曜の午前中一杯かかっての半日作業であった。

確かに老朽化で崩れやほつれも激しい状態ではあるが、全く役に立たないというわけではないが、親御の心としてはそれが落ち着かないのであろう。

私の場合、自室は和室にジュウタンを敷いており、タバコ火の穴ぼこやほこりなども目立って入る。しかし私の場合はたとえそうであっても役に立つ間はそのまま使い続けるつもりだ。全く役に立たないほど損傷しているというのであればそれは新調という事も考えるが、役に立つ状態であり、なおかつ軽補修が可能であればそれで対処するようにしている。結局、補修に大金をかけても時期が来れば傷むこと間違いなく、キリがないからだ。

私の部署でも作業服や作業靴など、毎年支給されていたものがここ数年前から支給されなくなり、完全に役に立たない状態である事が事務所スタッフの目で見ても明確であれば新品交換、というようになっており、少々の破れとか不具合であれば我慢しろ、と言い渡される始末である。

確かに、予算の関係で民間・自治体とも各事業所は厳しい状況であるのは疑いようがない。そうなれば何かを削らざるを得ず、従業員や顧客などの要望や意図に反する事態が多発しているケースは少なくないのが現状だが、社会情勢が全般に悪い今の時勢では泣き寝入りというか、やむを得ないとして飲み込まないとならないのも現状だ。

しかしデジタル一眼に関してはスペックや画素数などが思うようなものになれば新機種が出るたびに追加という手法を取っている。従来のE-5でも画素数的には大きな不満はなく、もうレンズ性能の限界に近いことからも十分なスペックはあっても、高感度性能などが不満に感じ、場面によっては苦しいことも多かった。そうした状況から新機種出現時は飛びついてはいたが、E-M1も従来からのレンズなども互換性があるので、共用が可能なのはある意味合理的だ。

私の車ももうかなり老朽化で損傷が激しくなってきた。走行音やエンジン音が多少うるさくなり、路面の凹凸を食らった時の衝撃や異音も目立つようになってきた。しかしブレーキが利かないとか加速が効かないといったわけではないので、普通には乗れるうえ、故障による事故のリスクも今のところ感じない。しかし将来的なことを考えたり、身体機能の低下を考えれば来年秋口に軽自動車への移行を決めているのはある意味正解だ。

多少回りくどい表現になったが、部屋の雰囲気の新調、ある意味新しい気分でスッキリとするものである。

P4272047

P4272048

P4272049整備中の状況だが、やはり家具などをどかしたりする作業が面倒くさく、80歳を過ぎた高齢にはそれがいかにつらいものであるか実感できる。今時、60、70であっても現役でいるケースは少なくないが、やはり年には勝てないものがあるのは疑いようがないものであろう。

写真はオリンパスXZ-1。

« 若者・子供向けのコンテンツに大人が熱中、その背景には・・・。 | トップページ | 2014チューリップフェア、E-M1が大活躍 »

DIY・日曜大工」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/59540397

この記事へのトラックバック一覧です: 茶の間と座敷のゴザの新調:

« 若者・子供向けのコンテンツに大人が熱中、その背景には・・・。 | トップページ | 2014チューリップフェア、E-M1が大活躍 »