最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« メインマシンのトラブル修復と遠近両用メガネの悩み | トップページ | 最後の車検終了と次回新車構想の具体化に向けて »

2014年1月 9日 (木)

現車最後の車検

昨日夕方から、現車最後の車検に入っている。早いもので丸9年、14万キロに達している。代車は新車の新型軽自動車の若向け仕様であるが、ターボなしでFFである。やはり登坂時などにエアコンを入れていた場合など、多少非力さは感じられるが、普通に安全運転する分には十分すぎるぐらい運動性能で特に不満は感じない。むしろ小さい分、感覚が非常にわかりやすく、特に繁華街や生活道路、レンタルビデオやホームセンターなどの駐車場での苦戦も少なく、またバックモニターもあるので扱いやすさは普通車では体感不可能なものがある。
P1091894今回で最後の車検という事もあり、足回りなどや車台のがたについては安全に支障がない限り、多少の走行中のそれに起因する異音などがあっても手を付けないこととし、走行上リスクの起きる可能性もある個所のみを重点的に手を入れてもらうように伝えておいた。昼休み、ディーラーから私の北陸セルラー電話に掛かってきた概要によると、走行中に故障などの危険のある個所は整備しておき、車台などのがたとか異音の原因になるものもあったが、走行中の安全に影響ないという事でそこは手を加えなかったという。ということで、車検費用は予想を結構下回ることになりそうだ。E-M1、百万石祭りまでには確実に入手できる見込みもこれで見えてきた次第だ。やはり老化による腕力の低下で、E-5に超望遠の携行や手持ちがかなりつらくなり、冬でもそれだけで汗をかくようにもなってきたので、小型軽量化も視野に入れないとならない。なぜなら男性も50歳前後になれば持久力や反射能力も衰え、腕力や瞬発力も高校生前後の女子と同程度までに落ちてきますから。

« メインマシンのトラブル修復と遠近両用メガネの悩み | トップページ | 最後の車検終了と次回新車構想の具体化に向けて »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/58914935

この記事へのトラックバック一覧です: 現車最後の車検:

« メインマシンのトラブル修復と遠近両用メガネの悩み | トップページ | 最後の車検終了と次回新車構想の具体化に向けて »