最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 現車最後の車検 | トップページ | 冬季レジャーは極力電車等で・日本海なべ祭りとE-M1 »

2014年1月10日 (金)

最後の車検終了と次回新車構想の具体化に向けて

本日、最後の車検となる4回目の車検が終了した。来年初秋前後の時期をめどに新型のミニバン型軽自動車への買い替えを前回車検から構想を出してきたが、今後はそれの具体化に向けて取り組む方向だ。

軽自動車は不便・非力・アンファッショナブル&ノートレンディーなどと暗黒的なイメージを持たれがちであるが、今の時代には非常にマッチしている側面もあるのは疑いようがない。私が前回に述べた理由からもそれは的確ではある、と強く自負している。

次回の候補車は、昨年夏に日産と共同開発したハイトワゴン型、すなわちハッチバックをやや背を高くしたタイプであり、軽自動車やコンパクトカーではその居住空間の窮屈さの欠点を解消する手段として主流になっているタイプをさらに発展させ、ミニバンの軽自動車バージョンともいうべきワンボックスタイプだ。しかしこれは意外と使い勝手もよく、オスカーなどのホームセンターに行くときとか冬場の灯油が10缶ほど積む必要のある場合はリアシートを前に出してフラット荷室化も可能であり、またリアシートは乗車可能状態で約25センチ前後スライドも可能である。さらにスライドドアや後部座席向けの送風機能(これはミニバン型軽自動車では国内初)もあり、至れり尽くせりともいう内容だ。これなら、ちょっとしたレジャーも十分こなせそうである。

またオーディオは最初から付いておらず、ディーラー側で各種専用機を選択するようになっている。私の場合、主婦層を中心とする女性や高齢者をメインターゲットとした標準シリーズと、ターボ車などもラインアップされている若年男性をメインターゲットにしたCUSTOMがあるが、年齢相応の外見とか実用本位という事で標準シリーズの上位グレードを考えており、当然4WDである。ASR、ABS、バックモニターも標準であり、オーディオはナビ機能やDVD再生、IPOD接続やSDオーディオ、地デジ対応のものを考えている。アルミホイールはメーカー純正を、冬タイヤは鉄板ホイールでと考えており、発売開始後、参考のための見積りと試乗も考え、2015年7~9月の間に納車を目指すこととなりそうだ。

やはり今年で50歳になる身であれば、男性であってもCUSTOMはちょっと似合わないというか、みっともない感じもする。ということで、女性や高齢者に向けた標準シリーズのほうが的確であると判断したわけだ。アウターウェアやアンダーウェアなど、ファッション関係でもティーン・ヤング向けはその名の通り中学・高校生を中心に、せいぜい20歳代前半までが許容される限界であり、単にヤング向けのそれらであってもせいぜい30歳代までが許容される限度であるのは疑いようがない。40歳を過ぎたらこうしたファッション性やトレンドは問われないというのも疑いようのない事実だ。しかし、よりシックで落ち着いた、端正なデザインとか色合いで、なおかつ男性はより男性らしさ、女性はより女性らしさを前に出す、という方向性は40歳代以上になればヤング世代以上に要求されるので、全くカッコなど関係ないというわけではないのである。

という事で、クルマ選びも若向けはもう卒業して、年齢相応の落ち着きとか端正さも求められているのである。という事でターボ車やCUSTOMは選択しないと決めている。次回新車も10年前後乗るとなれば、もう還暦に達することにもなる。こうしたことも熟慮する必要もあり、今回の構想もこうしたことから熟慮した結果であると強く自負している次第である。

« 現車最後の車検 | トップページ | 冬季レジャーは極力電車等で・日本海なべ祭りとE-M1 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/58920479

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の車検終了と次回新車構想の具体化に向けて:

« 現車最後の車検 | トップページ | 冬季レジャーは極力電車等で・日本海なべ祭りとE-M1 »