最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今シーズン最後の桜とBD-Rドライブ故障 | トップページ | フォーカルプレーンシャッターの欠陥とフラッシュ撮影時の注意 »

2013年4月21日 (日)

4月も終わり近し、ながら真冬日

4月も終わりに近づこうとしているが、先週末からさながら「真冬日」が出現している。今週いっぱい、気温が平年より大幅に低く、さながら真冬のような寒さになっており、通常であればこの時季にはストーブは片付け、冬物の下着や上着も片付けているのが普通である。

しかしこの様子では今月いっぱいはストーブの片付けや夏物の下着類・春物の上着はお預けにした方がよさそうだ。中国では鳥インフルエンザが流行しており、これも平年より気温が低い事が原因のようにも感じられ、今なお冬支度は必要のようにも感じる。インフルエンザなどの防止のためにも、今月いっぱいは冬物の着用やストーブの活用が強く推奨されるのは疑いようのない事実であるわけだ。

街では春らしい光景、菜の花や水仙も見頃を迎えてはいるが、さながら真冬の寒さであり、北海道や青森・仙台などでは雪も降っている。さらに今年は黄砂の影響も大きく、洗車してもすぐ汚れるなど、災難も多い。写真、いつもの春よりは黄砂の影響もあって全般に見通しが悪いせいか、例年よりも仕上がりがあまり良くないようにも感じる。

P4203236a春らしい光景は見られるが、寒さと冴えない空気であまりいい仕上がりが期待できない。E-3、18~180mm、F9、1/250、ISO200。
P4203303aこんな時、内蔵フラッシュで日中シンクロ撮影を行うのは有効だ。但しシャッター速度が1/250以上になってはいけないので、必然的に絞り込みを余儀なくされてしまう。E-3、18~180mm、+0.3EV、F10、1/160、内蔵フラッシュ強制発光。
P4203253a邑知潟干拓地にあった白鳥の墓も、樹木がすべて刈り取られ野焼きされていた。ここには毎年14羽あまりが送電線などに衝突したりで事故死したハクチョウが眠っている。E-3、18~180mm、-0.3EV、F9、1/160、ISO200。

それよりも近年、電柱などに下の写真のような「ここの地盤は海抜?m」と言った表示が目立つようになった。これは一昨年の仙台地震の時、大きな津波があった事でそのリスクの高さを認知する目安、という感じで方々に設置されたものとみられる。近年中にも太平洋側で大地震が見込まれており、北陸や甲信越でも結構、規模はそれほどでもないが地震が起きている模様だ。防災の一環として、これは望ましいかと思うのだが・・・・。
P4214605
それよりも今頃、冬物が必要な年はいくら異常気象とはいえ、非常に珍しい。今年も春は寒くて秋が暑い、そんな気候になりそうである。しかし例年に比べて寒暖差が激しく、夏場であっても肌寒くなったり猛暑になったり、という事態も予想される。例年であっても、6月に入っても寒い日があったり、10月に入っても暑い日があったりしますから。
P4214613夏物の下着類も例年ならばそろそろ出し始めているが、この様子では今月いっぱいは少なくとも白ブリーフやズボン下・長袖シャツなど(すべてグンゼ)が必要であり、写真のような夏物は5月の連休以降でないと出せない見込みだ。

« 今シーズン最後の桜とBD-Rドライブ故障 | トップページ | フォーカルプレーンシャッターの欠陥とフラッシュ撮影時の注意 »

写真」カテゴリの記事

季節・気象」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

都市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/57218750

この記事へのトラックバック一覧です: 4月も終わり近し、ながら真冬日:

« 今シーズン最後の桜とBD-Rドライブ故障 | トップページ | フォーカルプレーンシャッターの欠陥とフラッシュ撮影時の注意 »