最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 50~200mm、次回からは一脚必携 | トップページ | 東日本復興宝くじと駅西広場・季節外れの寒波 »

2012年2月16日 (木)

いずれは来るべき時とは思っていたが・・・・

私が所属するプロバイダ、URLなどからもご存じかと思うが、旧来のユーザーであり、しかも旧来からの接続手段を使われている場合、可能な区域であれば光接続への乗り換えを促進しているようである。実際、他の大手プロバイダでもADSL接続などのプランを廃止、もしくは新規加入受付中止などの動きも出ており、今後新規加入は光接続のみ、という動きも出ている。NTTについてはADSLサービスを終了する告知は今のところ出してはいないようであるが、これはNTT側というよりは、プロバイダー側の都合でADSL利用者を逐斥しよう、という考えを暗に言っているに違いない。

確かにADSLは光接続が普及し主流になるまでのつなぎの技術、言い換えれば過渡的なサービスという位置づけであったが、光接続が高価であることや一部の大都市に限られていたことから、2000年代初頭にはインターネット接続手段の主流となったが、2000年代後半には地方にも光接続が波及した結果、今や光接続がインターネット接続手段の主流になり、ADSL利用者は減少している。私としてはNTT側からADSLサービス終了の告知でも出されない限りはこのまま貫こうとも思っていたのであるが、プロバイダ側から回線利用の準備が整った、との電話が運転中に掛かってきており、急遽オスカーの駐車場に入り、その内容から見ても今のADSLよりはプロバイダ料を含めても少し得であったこと、家屋への加工はほとんどないなどの説明などのことからやむなく吞み込んだのである。

私の地域は強電界地域、アナログテレビジョン放送であれば石川県の放送局でいえば金沢市観音堂町か野々市市押野か本町に相当する状態であり、ADSLであっても十分使える

ので当面、いや下手すれば生涯貫こうかと考えていたが、毎年光接続への押し売り的なプロバイダからの電話がうるさいこと、ADSL開通から約10年弱が経過することからも、いずれは強制的にADSLは廃止の方向に向かう時が来るであろう、との考えもあってそうしたのである。

実際、新築されるビルなどではメタル線を引かず光ケーブルのみ、という商業ビルやオフィスも増えてきており、これにはNTT以外のKDDIやソフトバンクなどの固定電話も入っており、富山や金沢でも076-200とか205(例:金沢)、076-400とか415(例:富山)とかといった聞き慣れない市内局番がNTT以外の業者に使われているのも事実である。一般の加入電話は減少しているが、光回線による新規事業者へのシフトも目立ち始めてはいるようである。2020年代になれば従来のメタル線は撤去の方向に持って行きたい、これは総務省や通信事業者もそう考えているには違いないかと思う。

とかく、当時ADSLはつなぎの技術とはいえ、最低でも10年はこのままいくであろう、と推測されており、ちょうどその10年が現在来てはいる。まあ、いずれはNTT側からもADSLサービス終了の告知は出るであろうと思われるが、今あたりが来るべき時が来た、と考えるのも妥当かも知れない。

それらはさておき、高岡地区にて市内局番を3桁で表示している広告や看板も時々見かけられ、ネットの店舗情報でもそうであるのを時々見かける。たとえば、市内局番22である場合、(0766)22-×××× というのが、(076)622-×××× と書かれていたりという例だ。3桁化した場合の局番はこれで間違いではないが、混乱を招いたり、場合によっては法律上、偽証罪という犯罪も成立する。小矢部・射水・氷見などを含めてもかなりの人口になるゆえ、市内局番が3桁化されてもおかしくはないのは事実ではあるが、携帯やMA外から掛ける場合は市内局番が3桁であっても掛かるが、MA内であればエラーになる。これも固定電話からの発信はほとんどないと見た結果なのか、それとも地域的なイメージを配慮してなのかは判らないが・・・・。

« 50~200mm、次回からは一脚必携 | トップページ | 東日本復興宝くじと駅西広場・季節外れの寒波 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/54000660

この記事へのトラックバック一覧です: いずれは来るべき時とは思っていたが・・・・:

« 50~200mm、次回からは一脚必携 | トップページ | 東日本復興宝くじと駅西広場・季節外れの寒波 »