最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

トップページ | 今年の初撮りとニコンの新フラッグシップ機 »

2012年1月 1日 (日)

新年雑感

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

P1010164
21世紀も既に全体の12パーセントが経過、私が子供の頃に遠い未来、と語っていたのが、本当にその「未来」が来た、まさにその通りだ。

目に、そして耳にとまる情報ではアナログは大部分逐斥され、ほぼ完全にデジタル化された。オーディオはもう4半世紀前から、ムービーや写真は10年あまり前からデジタル化が始まり、雑誌や新聞などの編集にもデジタル技術が使われている。こうしたことを考えると昔描いていた未来は来たのだ、と実感できるが、かつて予想されたような高度な進展は断念された、そのようにも感じる。今頃は現状以上に大幅な近代化が進み、地方都市であっても大規模な海上都市や、高度成長期の博覧会で披露されたようなハイテクが当たり前、のようなものを子供の頃、学習図鑑で見たような記憶がある。しかしこれらは夢の夢、実際には適度な近代化は進んだものの、基本的な環境は昔とあまり差がない、というのも正直な所見だ。むしろ環境の世紀、と語られているだけに、都市部でも植樹など、緑化の動きも今まで以上に強まってきた。マイカー依存もこの時代には少しは見直し、可能であれば鉄道や航空機・船舶などの公共交通の利用、という方向へのシフトも認識しないとならないであろう。

北陸新幹線も再来年には金沢までの開業も見込まれている。これにより、マイカー依存への脱出もある程度、進展はするかとは思う。石川・富山の主要駅では改装などのラッシュも進み、特に高岡駅では新幹線駅が経路の都合でやや離れる関係上、従来の駅は市民や通勤通学客・近隣市町村や近県の観光客にターゲットを絞り、新幹線駅との明確な差別化を主眼に置いたリニューアルが間もなく執行される。

それはさておき、私の車も来週半ばから3回目の車検に入る。

P1017084
新車から7年、老朽化もかなり進んでおり、一部破損箇所も目立つようになってきた。走行数は110千キロにも及び、特に足回りの減衰が落ちてきた。段差や継ぎ目などでのショックの出方も弾力感がなくなり、直に衝撃がくるような感じになってきましたから。交換部品も多少あり、結構高額な車検代になる事が見込まれるが、今回も含めあと1回(2014年)は車検を通し、その次期の車検である2016年1月がくる前には買い換え、ということになろう。前回にも公表したように、普通車(登録車)はこれで最後とし、次回以降の新車は環境面などからも新幹線や高速バスなどの積極的な利用が推進されることや、高齢による視力や聴力・反射能力などの身体的機能低下などからも少しでも感覚の判りやすい小さいサイズにすることが適正、などの事由から軽自動車にすることを明確に決定している。しかしあと3年以上は期間があるので、その間には改良モデルなどの出現も見込まれるので、2015年あたりに入ったら検討すればいいか、そう感じる次第である。

今回の写真:しめ飾り:XZ-1  車:E-3+ZUIKO DIGITAL ED FISHEYE 8mm

トップページ | 今年の初撮りとニコンの新フラッグシップ機 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

少し遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

車ですが、今は私は2L超のセダンに乗っていますが、次は小さめのものを考えています。今はまだ4人乗ることが少なくないですが、次の買い替えでは少なくなると思います。でも、軽にはしないでしょう。長距離を走ることも少なくなく、荷物を乗せることもある見こみですから。約10年後、純粋なガソリン車は今より減る、というよりハイブリッドなどモーター駆動が増えるのは間違いないでしょう。電気自動車もそこそこ増えているかもしれません。今は1日600km走ることも少なくないので電気自動車は使えませんが、その頃には考慮する状況になっているかもしれませんね。10年ではまだまだだとは思いますが・・・。

ハイテク化、以前IBMが”情報コンセント”の考えを出していたように思います。コンセントにプラグを差し込めば電力が取れるように、様々な情報が専門知識がなくても取り出せる、というものでした。それを聞いたときはまだまだ先、と思っていましたがインターネットである程度実現されてしまいました。パソコンがまだまだ普及しそうにない頃のことです。

さて、カメラのキャップですが、私はほとんど使っていないです。撮影時は保護フィルタに頼ってキャップなしです。保存時には使うこともある、という程度です。もちろんフィルタはそれなりに清掃しています。
つまみが中央よりのキャップ、ニコンでも使われていますが、個人的には古いタイプのものがデザイン面で良いと思っています。すっきりとしているから、という感じです。確かにフードを使うのなら側面より使いやすいのは間違いないですが。77mmの側面ボタンのキャップ。ものすごい存在感があります。72mmの中央ボタンは大きさではほとんど同じなのですが、大きな平面がないのでインパクトがないです。
普段はほとんど使わない、とは書きましたがそれども必要な時はあるわけで、単身赴任中に、家に置いてきてしまったので一つ買おうと思ったことがありました。ニコンよりキヤノンのが安かったのでそれを買おうかとも思いましたが、不思議とそういう使い方をしている人、いないですね・・・。表側のキャップは、特殊なレンズを除けばどのメーカのものでも使えるわけですが・・・。

余談になりますが、Webを検索していると手持ちのフイルムスキャナを64BitWindows7で使う方法が紹介されていました。ドライバは、メーカはVista32bitまでしか用意していません。早速試したところ動作しました。フイルムを読み込むときは、フイルムスキャナからサブPCで読み込むか、透過原稿対応のスキャナで読み込むか、どちらかだったのですが、手軽さとその後の画像処理を考えると、専用スキャナでメインPCで読み込める利点は非常に大きいです。

こちらこそ遅ればせながら、今日までが松の内と言うことで・・・今年もよろしくお願いします。

車、車検は来週水曜から4日間の日程で予約してありますが、過去の記事での写真もご覧頂いて判っているかとも存じますが、足回りの部品の交換も推奨されており、かなり高額が見込まれています。それゆえ、今回を含めあと2回にて車検は最後にしよう、という考えであります。

次回以降は軽自動車、これもいろいろとこれまでの経緯などから熟慮した結果、出した結論であります。ここ10年ほどの間には親も相当な高齢であることから逝去の可能性も非常に大きく、こうなると、家の同居人は私と出戻りの姉御だけ、という事になります。こうなれば大きめの車は非常に無駄があり、また昨今の環境問題などからマイカー使用はなるべく控え、可能であれば電車などの公共交通機関や旅行会社の参加者募集ツアー商品の利用などが推進される時代に突入した事や、高齢化による運動能力や反射神経の低下も見込まれ、今でも聴力や視力の低下も少しづづ目立つようになっており、そのため大きめの車では扱いにくくなる事などがその理由であります。動力や運動性能が非力であるとか、荷物や人が乗れず不便、という悪口は私共役所の者も言っておりますが、そうであれば小サイズ車や低性能車のリスクを認識し、それへの対応をしつつそれに見合った使い方をすれば問題ないはずです。まあ、2015年以降の話ですので、今より良い物が出たり、そういう可能性もありますから。

さて・・・カメラのレンズキャップですが、これは撮影現場に到着するまでは極力装着します。目的の撮影が終わるまでは保護フイルタに依存してそのままにしておきますが、撮影が終わったら再び装着し、レンズ部分の保護の徹底に努めます。撮影から帰った後は、必要に応じて保護フイルタを外してレンズクリーニング液を用いてレンズクリーニングペーパーで手入れをし、カメラ本体は乾燥剤を封入した袋に密閉して外気から遮断して保存、そこまでやります。やはりレンズが命、ですから。XZ-1のようにレンズ一体の高級コンパクト機であれば、自動開閉のレンズキャップは非常にありがたいです。これで機動力もフルに発揮出来るようになった、そう感じますから。しかし、フイルター使用時はXZ-1の場合、コンバージョンレンズアダプターで55mmが使えますけどね。魚眼は保護フイルターが付けられないので、撮影時以外のレンズキャップの極力装着及び帰宅後のなおさらなる念入りな手入れは必携です。デザイン的な外見上の印象、古いタイプも新しいタイプもそれほど外見が悪い、とか感じた事はありませんが・・・。

旧来のフイルムスキャナが64ビット7で使える・・・こういう場合もあるのですね。メーカーは32ビットOSのみ、とはいっても、別個に開発したドライバがあるのか、それとも32ビットのドライバをWOW上にて動作させるのか、それはちょっと未知の領域なのですが・・・Vistaと7はソフト・ハードの互換性はかなり高いようですので、Vistaで動いていたものであればほぼ問題なく動作する可能性は高いと思いますけど・・・。

あと正月3が日の2日、初撮りも行いました。詳細はこの後の記事にありますのでご覧いただければ幸いと思います。こことは畑違いの内容なので、詳細はここでは割愛させて頂きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545495/53624793

この記事へのトラックバック一覧です: 新年雑感:

トップページ | 今年の初撮りとニコンの新フラッグシップ機 »